この地は日本

日の丸、お日様。

日の出、御来光。

yes     sunrise!

そしてここね

心の音と描いて  ここね(心根とも表す)と呼ぶ。

 
もともと子どもに名づけようと考えていたものだ。
 
心音 のよびな 、しんおん。心臓の音
心音 のよびな 、ここね。心の音。もとなる音色。瞬間の音色。
 
こころ響く
 
ある時おもった、
これからはこころが振るえるか、振るえないかだ って
 
自身のテーマは生きる
自心正直に 心の音を聴いてみる
 をしている 
臓がいている 
活きること
 
心臓振動してはたらく
命はこころ神道を振ってゆくのかな
 
内なるコトバがひらめき繋がる世界で
 
氣枯れんよう
 
晴らしてゆこう
活々満ちるように
 
 
ここね